髪のぱさつきが目立たない髪型

もともとの髪質で、髪がまとまらない、髪の毛が多くてまとまらない、毛先が広がってしまう、跳ねてしまう、髪を下ろしたままだと毛先がパサついて見えてボサボサに見えるなどの悩みを抱えているという方は多いのではないでしょうか?

 

実は私もその1人で、私の場合は、もともと髪の量が多く、一本一本の毛も太い、少しくせ毛気味で毛先が縮れて髪を下ろすととても汚く見えてしまうという悩みをずっと抱えてきました。髪を下ろした状態だとバサバサしているので、いつもポニーテールにするか、ハーフアップで、毛先をいつもアイロンでまっすぐにしていました。

 

しかし、アイロンをかけ続けると髪の毛がどんどん傷んで逆効果なんです。縮毛矯正もやればやるほど髪が傷んで、新しく生えてくる髪も傷んでいます。

 

そんなときに見つけたのが、ギブソンタッグという髪型です!アイロンいらずで、崩れにくく、わりとどんな場面でも合う髪型です。

 

やり方はとっても簡単!ゴム1本とピン留め2本を用意するだけです。

  1. 髪の毛を下の方でまとめます。
  2. ゴムを少し後ろに引っ張って緩くします。
  3. ゴムから上の部分の真ん中をぱっくり開けて少し空間をつくります。
  4. ゴムから下の毛先の部分を先ほどの空間に丸め込みます。
  5. 丸め込んだ両端をピンで止めます。

 

たったこれだけでパサついた髪もうまくまとまります!アレンジで後れ毛を出すとエレガントに仕上がります。文章だけでわかりにくいという方はギブソンタッグで検索してみてくださいね。

 

抜け毛は女性ホルモンの乱れ?!

昨今女性の身体に不調が応じる事が増えています。
原因の中で多いのは女性ホルモンの乱れから来る不調です。
ストレス、ダイエットや、過労、睡眠不足、添加物の異常摂取など上げるとキリが無いくらいホルモンバランスの乱れに関する原因は多数あります。
月経痛や、肌荒れ、疲れなど繊細な女性の身体に悪影響を及ぼすホルモンバランスの乱れです。
私自身も食事の偏り、睡眠不足などからホルモンのバランスが崩れ抜け毛が数年前より酷くなりました。
掃除機をかけても1時間後には何本か髪の毛が抜けていて円形脱毛症ではないか?と思った程の量が抜けています。

 

シャンプーをした際、指に絡む程の髪が抜けてしまい美容室で頭皮のチェックを行ってもらいましたが異常は無く頭皮も清潔ではありますが、栄養が足りていないと言われました。
身体の不調も続いていましたので病院で検査を受けた所抜け毛の原因はホルモンバランスの乱れから来ている事がわかりました。
いくら髪にお高いオイルやトリートメントでケアしても防げない原因はホルモンでした。
ビタミン、ミネラル、そして身体を温めることに専念し食生活の見直しと女性用育毛剤 10代用で頭皮ケアを行いました。
朝起きて飲むお水はレモン水にして水分とビタミンの吸収力を高めました。
野菜、お肉、お魚をバランス良く食事に取り入れ三食しっかりと口にするよう改善を行いました。
仕事上睡眠時間を増やす事は難しいのですが、自宅に帰って来てからはスマートフォンをシャットダウンし頭を寝るモードにするなど睡眠の質向上も行いました。

 

その結果抜け毛量は多少ですが減り、身体の不調も改善に向かっています。
幾つになってもおしゃれはしたいですし、髪をキレイに見せたいですよね。

ちょっとした生活習慣の見直しが身体の不調を取り除いてくれます。
睡眠の質を上げることで寝つきが良くなり、ストレスを柔和してくれます。
私はこの対策こそ一番身体の状態を良好にする秘訣だと感じています。